Blog記事一覧 > お身体のことについて,ニュース,注意喚起,速報 > 自宅療養者の観察、民間委託へ!

自宅療養者の観察、民間委託へ!

2021.01.21 | Category: お身体のことについて,ニュース,注意喚起,速報

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です。

 

もっと早く決断してもよかったと思います。とっくに破綻していたと思われます。

 

東京都は、新型コロナウイルスに感染した自宅療養者の健康観察について、一部を民間事業者に委託する方針を固めました。

現在は保健所が担っているが、感染者の急増で入院先の調整業務などに追われ、負担を軽減する必要があったとのこと。月内にも委託を開始し、順次拡大。最終的に島嶼とうしょ部を除く都内30保健所で実施する考えだそうです。

やむを得ない判断だと思いますが、それにしても後手ですね。。この前の濃厚接触者を追わない方針も。。もうかなり限界まできているのではないでしょうか。。

 

都内の自宅療養者は以前増え続けています。20日時点では8965人で、今月1日(3278人)の3倍近くに増加しました。

現在、自宅療養者に対し各保健所では、保健師らが電話で体温や体調変化を確認する健康観察を定期的に行っていますが、感染者の急増に伴い、負担が大きくなっていました。

都などによると、健康観察の委託先は、都内の医療関連事業者だということです。

看護師資格を持つ数十人のスタッフが、電話やスマートフォンの無料通信アプリを活用し、自宅療養者の健康状態を確認します。体調悪化を把握した時は、入院先などを調整するため管轄の保健所に引き継ぐとのこと。都が昨年から多摩地域の一部保健所で先行実施したところ、負担の軽減効果があり、島嶼部以外の保健所に拡大することにしたということです。

早くやればいいのに。。

一方、入院が原則とされる70歳以上の高齢者や基礎疾患のある感染者については、民間委託後も保健所職員が健康観察を続けるそうです。都内では昨年12月以降、6人が自宅療養中に死亡しており、都幹部は「保健所が緊急性の高い感染者の対応に集中できる体制を整え、自宅療養中に亡くなるケースを防ぎたい」とコメントしています。

まあ、私が思うに、ほぼ無症状もしくは軽症で終わる若年層は家でおとなしくだけしといてもらって、それより手がかかる高齢者や基礎疾患持ちの方に労力がかかるのはわかりきっていることなので、若年層の観察なんかはどんどん民間に委託していいと思います。外出だけしてもらわないように気をつけて。

都もかなり手一杯な感が否めないですね。パンクする前にリスクをどんどん軽減したほうがいいと思います。

 

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日