カテキンで新型コロナ不活化!?

2021.06.22 | Category: お身体のことについて,ニュース,朗報,科学,豆知識,速報

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です!

 

去年大阪の吉村知事がイソジンでコロナ抑制につながる旨の会見をし、世間を騒がせたことは記憶に新しいですが、今度はイソジンどころではありません!

なんと緑茶です!!カテキン!!

 

緑茶などに含まれるカテキンが、試験管内で人の唾液に含まれる新型コロナウイルスの感染能力を低下させる不活化の効果があることを確認したと、京都府立医科大が15日発表しました!

 

お茶を飲んでもカテキンは血液中にはほとんど吸収されないため全身への効果は期待できませんが、口内にあるウイルスの感染能力を抑える効果は期待できるということです。

同大大学院の松田修教授らが伊藤園中央研究所と共同で研究。成果は今月、欧州の科学誌2誌に掲載されました。

発表によると、試験管に健康な人の唾液とコロナウイルスを入れた上でお茶を加えたところ、10秒ほどで不活化が確認されたということです。

ウイルスが細胞に侵入する際に結合するスパイクタンパクに、カテキンが先に結び付くことで侵入を防いだということです。

カテキン恐るべし!!

 

松田教授は「お茶を10秒ほど口に含んでから飲むことで、飛沫(ひまつ)感染が少なくなって集団感染を減らす可能性がある」とコメントしています。

古き良き日本の風習がコロナを抑制するか!

 

なお、研究では変異株での効果は検証していないとのこと。研究グループは軽症のコロナ患者で臨床実験を行っており、年内にも結果公表を目指すそうです!

 

すごいですね!カテキンパワー!

前々からお茶に含まれるカテキンには殺菌作用があると言われてきましたが、まさかコロナウイルスにも効果があるとは!

さすがに全国のコンビニからお茶が消えることはなさそうです(^^)

 

 

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日