四月なのに夏日!?

2017.04.19 | Category: お身体のことについて,季節・天候,豆知識

こんにちは\(^o^)/オリエンテ深川整骨院です!!

東京では本日26.1度を記録し、4日連続の夏日となりました!

これは四月のタイ記録となっているようで、世界的にやはり温暖化が進んでいるのでしょうか?

一昨日の春の嵐もまるで台風のような雨風でしたものね。。

ここで、間違いやすくまぎらわしい真夏日とか夏日の定義を説明して言いたいと思います。

まず、『夏日』というのは「日中最高気温が25.0度以上の日」、続いて『真夏日』は「日中最高気温が30.0度以上の日」、そして『猛暑日』が「日中最高気温が35.0度以上の日」と定義されています。35.0度を超えてくるとかなり暑く過ごしにくい日となってきますね。

ちなみに『熱帯夜』というのは「夜間(夕方から翌朝まで)の最低気温が25.0度以上のこと」と定義されているようです。暑苦しくてクーラーをつけないと寝られないですね(^^;

さて、25.0度以上の夏日ともなってくると心配なのが『熱中症』です!

そんな大げさな!と思われるか方もいるかもしれませんが、年配の方は家から出ずに動かないでいたりすると暑さを感じにくくなっていて知らぬうちにうつ熱して熱中症を発症する恐れがあります!

また、お勤めの方もまだ4月だから~と高を括っていると身体の水分を知らないうちに消費し、フラフラしたりめまい頭痛がしたり熱中症症状が出ることもあります。

そうなる前にこまめな水分補給をとにかく心がけるようにしてください!できればほんの少し塩分が入っているとなおいいですね!

今コンビニでもドラッグストアでも熱中症対策のアイテムやドリンクを売っているので活用してみるといいかもしれません。

足がつったり、つりそうになったら体の重要なサインです!体の水分が足りていない証拠です。スポーツドリンクやOS-1もかなり有効です。体からの大事なサインを見逃さないようにしてくださいね(^^)

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷・筋膜リリース・トリガーポイント・スポーツテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006 

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077

オリエンテ深川整骨院

 

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日