五月病って何?

2017.05.16 | Category: お身体のことについて,季節・天候,豆知識

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です!(^^)!

GWが終わり五月の中旬になってきました!五月になると五月病という言葉よく聞くかもしれません!

日本においては、新年度の4月には入学や就職、異動、一人暮らしなど新しい環境への期待があり、やる気があるものの、その環境に適応できないでいると人によってはうつ病に似た症状がしばしば5月のゴールデンウィーク明け頃から起こることが多いです。「さつきびょう」は誤読になります。医学的な診断名としては、「適応障害」あるいは「うつ病」と診断されます。

発症に至る例としては、今春に生活環境が大きく変化した者の中で、新しい生活や環境に適応できないまま、ゴールデンウィーク中に疲れが一気に噴き出す、長い休みの影響で学校や職場への行く気を削ぐなどの要因から、ゴールデンウィーク明け頃から原因不明の体や心の不調に陥る、というものがあります。

環境の変化というのは、誰でもストレスになりえます。結婚や昇進など、それがたとえ良いことであったとしても、ストレスになるのです。五月病になりやすい人は、「人一倍頑張らなきゃ」「早く仕事を覚えなきゃ」などと真面目で責任感が強い方が多く、それで無理をしてしまいます。一方で、普段からストレスをためないように、うまく気分転換やストレス発散ができるような方は、五月病にはなりにくいと思われますので、そのような心掛けは大事ですね!

五月病の予防としてはとにかく頑張りすぎないということです。症状が軽いうちはいいのですが長引いてしまうとそのまま「うつ病」に移行してしまうこともあります。

そうならないために、まずはゆっくり休養をとることが一番大切です。週末は、心と身体をゆっくり休めるためにあるものと思ってください。たまには気分転換やストレス発散として、どこか旅行に行ったり、スポーツをしたり、温泉にでも浸かってのんびりしたりするのもいいでしょう。家でゴロゴロするよりも思いきって外に出ていくことも大切ですね!

それから、食事と睡眠をきちんととって、規則正しい生活リズムで生活することも大切です!

当院ではストレスによる頭痛や眼精疲労、めまいなどにも対応させていただいております。早めにご相談ください!

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷・筋膜リリース・トリガーポイント・スポーツテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日