ホーム > Blog記事一覧 > 尿酸 | 清澄白河駅・森下駅・深川 オリエンテ深川整骨院の記事一覧

コロナ禍で若年層の「痛風」急増!?

2021.07.08

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です。

 

来週月曜から緊急事態宣言入りが確実となっている東京都ですが、飲食店に行かれないぶん家飲みの多様化が取り沙汰されていますね!

 

そんなコロナ禍の今、激増しているというのが若い方の「痛風」の患者だというのです!

痛風は尿酸が体の中にたまり、それが結晶になって激しい関節炎を伴う症状になる病気です。足の指の付け根や足の甲、膝の関節などに激痛が生じます。「風が吹いただけでも痛い」ということから、その名が付けられました。

現在、コロナ前に比べて、痛風に悩む人が3割も増えているそうです。

コロナで外に出れないので、運動不足になり、家の中で飲んで、ストレスのため酒量が増える等、悪い連鎖につながってしまっていますね。

またプリン体が高いビールばっかり飲んで、普段の生活の中で水分をあまり摂らないので体に尿酸が蓄積していくといった悪習慣にもなっています。

 

酒の飲みすぎや運動不足に、年齢は関係ありません。最近は、若者の発症が目立っているそうです。食生活・日常生活の乱れですかね~。

 

では、痛風にならないためには、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか。

体重の増加や水分不足、運動不足、高血圧などのうち、3つ以上当てはまる人は、注意が必要です。それは“痛風予備軍”だといいます。

お酒を控えたり、運動を多少したりすることも大切ですが、とにかく水分を多く摂ることですね!

水分をたくさん摂り、代謝を上げてしっかり排泄すること!ですね\(^o^)/

 

終電も気にすることはない・冷蔵庫に酒があればとことん飲める。。。家で深酒してしまう気持ちもわからなくはないですがどこかで辞めるクセをつけておかないと、アルコール中毒にもつながってしまいます。

梅雨があければ、汗もかいて酒が進んでしまいます。ここいらで一度自分の生活を見直してみてもいいかもしれません!

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

若者や女性の患者も『痛風』が増加!?

2018.03.22

こんにちは(^^)オリエンテ深川整骨院です!

 

今日はビール好きの男性なら一度は恐怖を覚えたことがあるでしょう、『痛風』の話題です((((;゚Д゚))))

 

明け方にあまりの足の痛さで骨折かと思い整形外科に駆け込み、レントゲン撮影をするも結果は異常なし。

血液検査をしてみると、痛風が発覚…。しばらくは大人しくしていて、少し痛みが引いてきたからとプリン体ゼロのビールに手を出し、また明け方に激痛が…。これがありがちな「痛風ループ」です。

今、そんな痛風に悩む人が増えているのだといいます。しかも若い男性や女性に。。。

厚生労働省のデータによれば、痛風の通院患者数は年々増加を続け、2016年の痛風患者の男女内訳は、男性が104.8万人、女性が5.7万人。さらに予備軍は1000万人とも言われているのです。

 

 

そもそも痛風とは、体の中に溜まった尿酸が結晶となり、激しい関節炎を伴う症状が出る病気です。放置すると心筋梗塞などの合併症を併発し、死に至る可能性もあります。

医師は「突然、炎症を起こし足の指の付け根が腫れ上がり激痛をともなう。それだけでなく、心臓や脳の病気で命にかかわることにつながる。尿酸が血管にダメージを与え、動脈硬化を起こす。慢性の腎臓病、動脈硬化による心筋梗塞、脳卒中といった心臓や脳の血管の病気も起こりやすくなる」と警鐘を鳴らしています。

 

ビールやレバーなど、プリン体が多く含まれる食品を多く摂取するとなりやすいとされることから、"ぜいたく病"とも言われ、おじさんの病気と思われがちだが、近年は若者の間にも患者が増えているといいます。

とある20代女性は「週7で飲み会に行っていて、すっごい飲みます。まともな食事をしないというか、居酒屋によくあるようなおつまみ、唐揚げとかポテトフライで生活しているような人。食生活がむちゃくちゃ」と話します。

確かにむちゃくちゃですね。。

 

 

■「痛風チェックリスト」です

  • 肉や魚、ホルモン料理をよく食べる
  • 激しい運動をよくやっている
  • 太り過ぎだ
  • お茶や水はあまり飲まない
  • 食べるのがはやい
  • つい食べ過ぎてしまう
  • 仕事は楽しいが頑張りすぎる傾向にある
  • アルコール(特にビール)を毎日飲む
  • 親や兄弟に痛風患者がいる
  • 高血圧や脂質異常症、糖尿病である

 

意外な項目が、運動のし過ぎです(゚∀゚)

「脱水と激しい運動が重なると発作が起きる。夏のゴルフ場の休憩後にビールを飲み、水分不足になって起きるケースがある」ということです!

 

また、代表的な予防方法には「プリン体の多い食べ物は控える」「お酒は1日1合程度の適量」「仕事でストレスを溜めない」「肥満防止のために食べ過ぎ注意」といったものがあるが、「尿がアルカリ性だと尿酸と中和して溶けやすくなるため、酢の物や梅干しといったものを日常的にとると尿酸が溶けて捨てられる」

が挙げられます。

 

 「そもそも我々の体の中にもプリン体はあって、外から摂取しなくても肝臓で作り出している。腸と腎臓から捨てていて、そのインとアウトの均衡が取れていれば尿酸値は高くならない。また、尿酸値については生活習慣だけが原因ではなく、代謝や産まれながらの病気にも関わってくる」と医師は説明されています。

痛風を予防するため、"プリン体ゼロ"のビールを飲む人もいるが、アルコールというもの自体が、プリン体を排泄する力を低下させる。プリン体ゼロだから大丈夫、という話ではないとも話しています。

 

プリン体ゼロってなんとなく惹かれちゃうんですよね~。。

でもアルコール自体がまずいんですね!お酒好きな人には耳が痛い話ですね。もちろん私にも。。。笑

とにかく今までに考えられづらい女性や若年者で激増しているということなので、心あたりがある方は今一度食生活などを見直してみましょう!

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり 

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077

オリエンテ深川整骨院

女性のオッサン化( ゚Д゚)!?

2017.06.15

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です(^^)

今日はまたなんとも気になるタイトルですが、女性になんと『痛風』が増えているということらしいんですね!

詳しくみていきましょう。

痛風というと確かに普段からビールや魚卵を食べまくっている【オッサン】がなる代名詞のような疾患ですね(-_-;)

尿酸値の高い食品ばかりを摂取していると尿酸が体内に溜まり、結晶となり、激しい関節炎を伴う症状が特徴的です((((;゚Д゚))))

風が吹くだけで痛いということが由来というのも有名な話ですね!

主に足の親ゆびの付け根などの関節が赤く腫れて痛みだします。

しかし、なぜ今この『痛風』が【オッサン】だけでなく女性に増えているのか。

それは一言で言ってしまうと女性の社会進出なんですね。

結婚後も外に働きに出る女性が増えたことにより、仕事でのストレスや、ライフスタイル自体の変化、さらに食生活の欧米化など、女性をとりまく社会環境は昔に比べて大きく変わりました。

管理職になる女性も増えている中で昔は40~50代男性の代名詞だった「接待」や「付き合い」なども女性管理職がこなすようになってきています。

10~20年ほど前から、おもに男性がかかると思われていた病気になる女性が増えており、飲酒に喫煙・仕事上のストレスで、とくに働く女性の毎日が男性化することにより、かかる病気も“オッサン化”しているというのです。

日本生活習慣病予防協会の池田義雄先生は”中年男性の病気だから、女性がなるわけがない”――そう考えることが危険だといいます。

男性に圧倒的に多いといわれてきた病気であっても、社会環境の変化により、女性がかかってしまう可能性があることを、女性の皆さんがしっかり意識しておくことが大切です。

女性の痛風は実にこの30年で4倍に増加したことになります。しかも、今後、女性の痛風患者がさらに増える可能性があるといいます。

要因の一つに女性ホルモンがあります。女性ホルモンには尿酸値が高くなることを抑える働きがあります。つまり女性ホルモンが減少する閉経後に、尿酸値が高くなる傾向があるわけですが、それでも痛風発作まで起こす女性は少なかった。ところが最近、女性で尿酸値の数値が高めの人が急増。とくに閉経後の女性の痛風発作が増えています。肥満、ストレスなども影響していますが、体内で尿酸に変わるプリン体の取りすぎも深く関わっています。

プリン体は“うまみ成分”に含まれ、レバー、内臓、魚卵、干物などに多いです。ビールだけでなくアルコール自体に尿酸値を上げる作用があります。だから飲酒を控え、プリン体の多い食品の摂取量を抑えることが重要です。

串焼きなどを片手にビールをグビっと!最高なのはわかっていますが「適度」が大切ということです

運動も、強い運動をして発汗すればいいというわけではなく、やはり適度な運動をして、そして十分な水分補給(アルコール以外!!)が大事なんですね!

今日は女性に増えている「痛風」のお話でした。

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり 

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽に随時ご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷・筋膜リリース・トリガーポイント・スポーツテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日