Blog記事一覧 > お身体のことについて,季節・天候,豆知識 > 関東梅雨入り! 梅雨だる??

関東梅雨入り! 梅雨だる??

2017.06.07 | Category: お身体のことについて,季節・天候,豆知識

こんにちは(^_-)オリエンテ深川整骨院です!

本日6月7日(水)11時、各気象台や気象庁から「中国・四国・近畿・東海・関東甲信で梅雨入りしたとみられる」と発表がありました。とうとう梅雨入りしてしまいましたね(-_-;)

関東甲信地方は平年より1日早く、昨年より2日遅い入梅となりました。

しかし、なぜ『』の雨なんでしょうかね?疑問に思った方もいると思います。

何通りか説があるのですが、『この時期は梅の実が熟す頃であることからという説』や、『この時期は湿度が高くカビが生えやすいことから「黴雨(ばいう)」と呼ばれ、これが同じ音の「梅雨」に転じたという説』、また『この時期は「毎」日のように雨が降るから「梅」という字が当てられたという説』と、いろんな説があるんですね!

私個人としては、一番目の梅の実が熟す頃であるという説というのがしっくりくる気がします。

さて、梅雨時というのは雨が降ったり止んだりでなんか気持ち的にすっきりしない日が続きます。しかしこれは精神的なものだけでなく、実は身体的にも大きな影響を受けるのです。

梅雨だる』という言葉があるように、梅雨時は何となく体がだるい、肩がこる、頭が重いという声をよく聞きます。

これには低気圧・湿度・寒暖差が大きく関係しているのです。

低気圧:大気が低気圧になると、身体は副交感神経が優位に働くようになります。副交感神経は、緊張をほぐして身体を休ませる神経ですので、身体がお休みモードになって、「だるい」「やる気が出ない」と感じてしまうのです。
また、低気圧が続くと「ヒスタミン」という炎症物質(発痛物質)の分泌が多くなり、肩こり、偏頭痛などがひどくなる場合があります。

湿度:湿度が高いことによって、身体の代謝が落ちやすくなるこの季節にかかりやすいといわれている「湿邪」というものがあります。あまり聞きなれないこの単語ですが、湿邪とは、病気の名前のこと。体内の余分な水分によって、消化器系に悪影響がおよび、だるさや、下痢、便秘、食欲不振、消化不良を引き起こします。

気温の寒暖差夏かと思うような暑い日もあれば、雨で肌寒い日もある梅雨の時期。
朝と夜でまったく気温が違う日もあって、気温の差が激しい日々が続きます。この寒暖差が身体にダメージを与えるのです。

このように梅雨時はいろんな要素で体調を崩しやすいです!こうならないためにも大切なことは『自律神経のバランスを崩さない』『こまめな体温調節、冷やさない』『加熱を中心に栄養バランスの良い食事』の3つです!!

梅雨だるからの夏バテの負のスパイラルに入ってしまわないようにしっかり生活習慣をコントロールし、体調の管理をしていきたいところですね!!

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり 

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽に随時ご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷・筋膜リリース・トリガーポイント・スポーツテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077

オリエンテ深川整骨院

 

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日