Blog記事一覧 > スポーツ,ニュース,豆知識 > 柔道全日本選抜体重別選手権大会

柔道全日本選抜体重別選手権大会

2019.04.08 | Category: スポーツ,ニュース,豆知識

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です。

 

土日に福岡国際センターで柔道の全日本選抜体重別選手権が行われました!

私も母校・了徳寺学園の応援に行きました!

柔道の世界選手権東京大会(8月25日~9月1日・日本武道館)代表最終選考会を兼ねた全日本選抜体重別選手権が福岡国際センターで男女計7階級が行われ、注目の男子66キロ級は世界選手権2連覇の阿部一二三(日体大、神港学園高出)が丸山城志郎(ミキハウス)との13分を超える熱戦の末、優勢負けを喫しました!

丸山は2年連続2度目の制覇!

73キロ級は2016年リオデジャネイロ五輪金メダルの大野将平(旭化成)が決勝で17年世界王者の橋本壮市(パーク24)を延長の末に優勢勝ちし、3年ぶり3度目の優勝を果たしました。

66キロ級で五輪2大会連続銅メダルで73キロ級の海老沼匡(パーク24)は準決勝で大野に敗れました。

男子で60キロ級は永山竜樹(了徳寺学園職)が決勝で志々目徹(了徳寺学園職)を下し2年ぶり2度目、81キロ級はリオ五輪3位の永瀬貴規(旭化成)が2年ぶり5度目の頂点に立ちました!

女子57キロ級は昨年世界女王の芳田司(コマツ)が3年ぶり2度目の優勝!

48キロ級は17歳の古賀若菜(福岡・南筑高)が初優勝し、リオ五輪3位の近藤亜美(三井住友海上)は初戦敗退でした。。ニューヒロインの登場でしょうか!!

52キロ級は角田夏実が17年世界女王の志々目愛(ともに了徳寺学園職)を下して2連覇しました!!

 

見どころ満載だった全日本体重別!それぞれの夢や思いがかかった闘いとなり、ドラマもありました。

 

了徳寺の選手はウルフ・アロン選手と永山竜樹選手が世界選手権代表の内定を取っていますが、女子52キロ級はまだ①枠決定していません。

志々目選手か角田選手が入るであろうと思いますが、両方共了徳寺の選手なので、なんとも複雑な心境ですね~。。

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日