Blog記事一覧 > イベント,スポーツ,ニュース > ラグビー南アフリカに完敗。。

ラグビー南アフリカに完敗。。

2019.10.21 | Category: イベント,スポーツ,ニュース

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です!

 

いや~、南アフリカの壁は厚かったですね~。。

 

『ラグビーワールドカップ2019日本大会』準々決勝。日本は南アフリカと対戦し3-26で敗れました(T_T)

史上初のベスト4入りを懸けて優勝2回の強豪に挑みましたが、決勝トーナメントで白星を挙げることはできませんでした!

 

それでもファンからは「頑張った、頑張ったよ日本!感動をありがとう!」「この日本中の盛り上がりと、日本代表の皆さんの勇姿は忘れない!」と感動の声が寄せられました\(^o^)/

 

 

予選プールを全勝で1位突破した日本は、史上初の決勝トーナメントまで駒を進めました。過去の日本代表が到達できなかった景色に、試合前の国歌斉唱から流大選手は込み上げる感情を抑えきれませんでした。。

目に光るものを溜めながら仲間たちと肩を組む姿に「一緒に斉唱して泣いた」「テレビの前でもらい泣き」と試合前から感極まった人も多かったようです。
試合後には田中史朗選手の目にも涙が。。

34歳のベテランは今大会を最後のW杯と位置づけ、後半から出場して試合の流れを変えるスーパーサブの役割でチームを活性化させてきました。

前回のW杯で3勝を挙げたあとは燃え尽き症候群にも襲われたという田中選手。再びラグビーへの情熱を取り戻し、挑んだ自国開催のW杯に懸ける想いは大きかったということです。

田中選手の涙に「流の涙で始まって田中の涙で終わるのもまた美しき」「田中めっちゃ泣いてる、いつも後半から入って空気変えてくれた」など、感動の声が多く聞こえてきました!

 

スコアは3-26かもしれませんが、もっと接戦のように感じました。

点差ほど離されてはいないのかな~といった感ですね。

前回破っているだけあって最初から本気できましたね、南アフリカ。。

 

 

日本代表のワールドカップは終わってしまいましたが、まだまだ注目カードは残っています!!

ワールドカップワールドカップ日本大会を最後まで目に焼き付けて、日本代表を今回だけでなく応援し続けましょう!!

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日