Blog記事一覧 > 季節・天候,注意喚起 > ノーランドセル登下校??

ノーランドセル登下校??

2020.08.20 | Category: 季節・天候,注意喚起

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です!

 

以前、当院でもランドセルの重さで腰を痛めた小学生について取り上げましたが、岐阜県でとても画期的な試みが行われているようです!

 

新型コロナウイルスの影響で夏休みが短縮されたことに伴い、厳しい暑さの中で登下校する児童の熱中症対策として、岐阜県本巣市内の全8小学校は夏休み明けの19日、「ノーランドセル登下校」を開始したということです。

ランドセルの代わりに身軽なバッグを使い、教科書やノートも極力持ち歩かない取り組みだということで、31日まで続け、継続するか決めるそうです。

県教委によると、市町村単位での同様の取り組みは県内初とのこと。

本巣市教育委員会によると、通常のランドセルの場合、教科書などを入れると4~6キロの重さになり、児童の体に負担が掛かり、背中にも熱気がこもりやすいといいます。

市内の小学校は例年より2週間ほど夏休みを短縮しており、40分ほど歩いて通う児童もいるため熱中症対策が重要課題でした。

児童は期間中、ショルダーバッグや小さなかばんなどで登校できるということで、教科書とノートは自宅や学校に置き、教科書がなくても授業を受けられるよう、電子黒板を使ったデジタル教科書やプリントで授業を進めるそうです。

児童が持ち歩くのは筆記用具や連絡帳、水筒といった必要最小限の荷物で済み、重さは従来の半分以下に減るということです。

素晴らしいですね!

県内では、ほかにも美濃市が小中学校の下校時間を遅らせているほか、各地で日傘や首元を冷やすネッククーラーの使用を推奨するなど、登下校時の暑さ対策を進めているとのこと。

とても画期的で、すばらしい試みだと思います!

以前からランドセルの重さが焦点となっており、当院もNHKなどで取り上げられたことがあります。

ランドセルが重ければ、それは熱中症にもつながることは容易に推測できます。

全国的にもこの動きが広まるといいですね!

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日