5歳以下は原則マスク不要!!

2020.08.25 | Category: お身体のことについて,ニュース,地域,注意喚起,速報

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です!

 

新型コロナウイルスについてまた動きがありました。

 

世界保健機関(WHO)国連児童基金(ユニセフ)は新型コロナウイルスの感染防止対策で、18歳未満の子どものマスク着用に関する指針をまとめました。

その中で原則5歳以下は適切に使用できない可能性があり、着用すべきではないと助言しました!

子どもがマスクを着用すべきかは議論になっています。子どもによる感染がどの程度あるかは詳しく分かっていませんが、他の年代に比べると他人に感染させる可能性は低いとされています。

一部の地域では5歳以下でもマスクの着用を義務付けているほか、患者の近くで生活している子どももいます。指針では着用する場合には、保護者などが安全に十分に注意する必要があるとしました。

6~11歳については、地域での感染の広がりや、重症化するリスクが高い高齢者と同居しているかなどを考慮して判断することを求めました。

12歳以上は大人と同じようにマスクを着けるよう助言し、特に対人距離が1メートル以上、確保できない場合などでは必要としました。

一方、障害などがある子どもは、保護者や医療関係者がケース・バイ・ケースで判断する必要があると指摘しました。

ただし、重度の認知障害や呼吸器障害を持つ子どもは、着用を義務付けるべきではないと強調しました。

子どもの年齢を問わずスポーツや身体を使って遊んだりする際は、呼吸を妨げないようにするため、マスクは不要としました。

代わりに、一緒に遊ぶ子どもの人数の制限や手洗いの徹底といった対策を求めました。

 

新型コロナの感染拡大の勢いが衰えないなか、世界各国の多くの学校は夏休みが終わり、近く新学期が始まります。

各国や地域によってマスクの着用はまちまちで、今回の指針を参考に対策を検討する学校も多く出てきそうです。

 

確かに、子供のクラスターとかって聞かないんですよね。。なんでなんでしょうか。

子供の場合、マスクによる感染対策よりも熱中症が懸念されそうですね。

マスクで顔が大きく隠されているぶん、顔色などが変わっても発見が遅れるなどの問題がありますね。

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日