アニサキス!?

2017.05.10 | Category: お身体のことについて,季節・天候,豆知識

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です(^^)

今日はお刺身好きの方をなんとも悩ます食中毒の原因『アニサキス』のお話です。

『アニサキス』であってアニキサスではありません、「兄貴刺す」になっしまい物騒です。

 

冗談はさておき、生のサバ・イワシ・イカを中心に寄生するといわれる寄生虫『アニサキス』はここ10年で20倍にも増えているそうなんです。魚介類を生で食べるのが大好きな方には頭が痛い話ですね。。

食中毒の原因物質としてはノロウイルスとカンピロバクター菌に次いで3番目に多いそうです。

アニサキスは、幼虫(体長2〜3センチ)が魚介類の内臓に寄生し、食肉加工によって鮮度が落ちると筋肉に移動します。人がそれを生で食べると、数時間後から激しい腹痛や嘔吐(おうと)などの症状が出ます。原因食品はサバが最も多く、サンマやサケ、アジ、イカなどでも起こります。シメサバによる報告も目立つように、酢では完全に予防できません! ※ここのとこ皆さん勘違いされてます(汗

 なぜここ10年ほどで報告が急増しているかというと、2013年からの法令改正でアニサキスによる食中毒が届け出義務になったのも一因ですが、背景にあるのが生の魚介類の流通の多様化だそうです。大手の量販店や鮮魚専門店が市場の競りを介さず産地の業者から直接買い付ける「相対取引」などが盛んになり、消費者の口に入るまでの経路が複雑になっているのが要因になっているもようです。

食中毒の予防としてはとにかく「加熱するか、マイナス20度以下で24時間以上冷凍すること」だそうです。

厚労省などは、消費者には◆鮮度の良いものを選ぶ◆速やかに内臓を取り除く◆内臓を生で食べない といった対策を呼び掛けています。お刺し身を食べる時は、細かく砕くようによくかむことも大事ですね。

タレントの渡辺直美さん・庄司智春さんらもアニサキスによる食中毒でかなり苦しい思いをされたようです。。

皆さんも十分気を付けておいしく魚介類をいただきましょう!今日はアニサキスのお話でした。

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷・筋膜リリース・トリガーポイント・スポーツテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006 

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日