Blog記事一覧 > スポーツ,速報 > マラドーナ氏逝去。。。

マラドーナ氏逝去。。。

2020.11.26 | Category: スポーツ,速報

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です。

 

訃報です。。

サッカー界の巨星が亡くなりました。

 

サッカー元アルゼンチン代表のスーパースター、ディエゴ・マラドーナ氏が25日、ブエノスアイレス郊外の自宅で死去しました。

60歳という若さでした。

 

現地メディアによると、ブエノスアイレス郊外のティグレにある自宅で心臓発作で倒れ、帰らぬ人となりました。

先月30日に60歳の誕生日を迎えたばかりのマラドーナ氏は、硬膜下血腫のため今月3日に首都ブエノスアイレスで手術を受けていたとのことで、11日に退院し、施設でアルコール依存症の治療を受けていました。

 

マラドーナ氏は1960年ブエノスアイレス生まれで、若くしてアルゼンチンの10番を背負いました。W杯に4度出場し、優勝の立役者となった1986年メキシコ大会では、準々決勝のイングランド戦で「神の手ゴール」「5人抜きゴール」という伝説のプレーを残しました。

2008~10年にはアルゼンチン代表監督も務めました。

 

マラドーナ氏といえばサッカーにあまり詳しくない方でも名前は聞いたことがあるであろうといったくらいに、サッカー界だけでなくスポーツ界でもビッグネーム中のビッグネームでした。

フィールドの内外でも話題を集めました。

とにかくインパクトの強い人物でしたね。薬物使用やアルコール依存などダーティーな部分もありながら、アルゼンチン国民から心から慕われました。

しかし60歳という早い死去。。

ご冥福をお祈りします。

 

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日