Blog記事一覧 > イベント,スポーツ,ニュース,季節・天候,雑談 > 東京五輪、マラソン&競歩が札幌に!?

東京五輪、マラソン&競歩が札幌に!?

2019.10.17 | Category: イベント,スポーツ,ニュース,季節・天候,雑談

こんにちは!オリエンテ深川整骨院です(^^)

 

またまたびっくりなニュースです(゚∀゚)

 

2020年東京オリンピックの男女マラソン競歩について、国際オリンピック委員会(IOC)は16日、暑さ対策として会場をなんと東京から北海道札幌市へ移すことを検討していると発表しました!!

 

東京では今年の夏、テントで日陰をつくったりミストシャワーを用いるなど、様々な猛暑対策の実証実験が行われました。

9月には、カヌー・ボート競技が開催される海の森水上競技場で、降雪機を使って人工雪を降らせたり試行錯誤しました。しかし、実験前後の気温に変化はみられませんでした。

IOCのトーマス・バッハ会長は、懸案事項の「焦点」は選手の健康問題だと述べました。

真夏の札幌の気温は東京より6度ほど涼しくなることもあります。

 

会場の変更計画については、今月30日から開かれる、IOCの「暑さ対策」に関する会議で協議される予定だということです。

国際陸上競技連盟(IAAF)会長のセブ・コー卿は、「与えられた環境の中で最善の舞台を選手に用意することが、あらゆる主要大会で重要なことだ。来年の五輪で、マラソンと競歩の最善のコースを確保するため、我々は大会組織委員会と連携していく」と話しています。

ちなみに変更が加えられた東京五輪競技としては・・・

 

陸上:男女10000メートルなどの長距離種目はイブニングセッションでのみ行う。マラソンや20キロ競歩は当初の計画から1時間早い午前6時に、50キロ競歩は午前5時30分開始
7人制ラグビー:午前の部の終了時刻を、当初の予定時刻(午後1時半から2時)から正午に繰り上げ
自転車:マウンテンバイクの開始時刻を1時間遅らせて午後3時に

 

です。

でも東京から札幌にコースを移すのはいいとして、もうかなり予算が使われてると思うんですがそのへんはどうなるんでしょうね?

東京都民の税金でしょうか?笑

なぜもっとIOCは早く言ってくれなかったのでしょうかね?もう一年切っているのに(-_-;)。。

しかしながら、選手の体調面で考えたら、猛暑の中東京都内を走らせるなら札幌のほうが断然良いですね!

 

 

※院の紹介※

当院では外傷・スポーツ障害等に対する保険治療をはじめ

早期回復のため様々な自費治療をおこなっております。

院長は整骨院・整形外科の双方で研修を積みましたので
万が一、怪我をしてしまっても安心して施術を受けていただけます。

※提携医療機関あり

むち打ち交通事故専門施術も承っております。自賠責保険で自己負担金0円です。

※交通事故お見舞金制度あり

交通事故に強い法律事務所とも提携しております。お気軽にご相談ください!

 

ぎっくり腰・寝違え・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

脊柱管狭窄症

骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・交通事故・むち打ち

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷

 

筋膜リリース・トリガーポイント・AKA博田法

スポーツテーピング・キネシオテーピング

清澄白河・森下・深川で体のことでお困りであれば清澄白河駅A1出口徒歩3分のオリエンテ深川整骨院までぜひお越しください。

またトレーニングに関すること、ダイエットに関すること、リハビリに関すること、少しでも気になる点・疑問点がありましたらお気軽にお問合せください!

 

〒135-0006

江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク 1階

TEL 03-3634-3077
 

オリエンテ深川整骨院

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒135-0006
東京都江東区常盤2-13-12 メゾンドサンク1階

駐車場

路上パーキング2台あり
目の前にコインパーキングもございます

予約について

予約優先制とさせていただいております
※完全予約制ではないです

休診日

日曜・祝日